Mr.マイウェイの一人旅
Live My Way
日報

4.4日報。地域系キーワードの記事数を減らすことにした。

地域系キーワードの記事数を減らすことにした。
手を広げすぎていたので需要が大きいキーワードに絞る。
やることが絞られたので、1つ1つの作業を、ていねいに、正確に、確実にやる。

本日やったこと

【本日やったこと】
・地域系キーワード記事修正(北海道、札幌市)
・商標系キーワード記事の内部リンク修正

明日やること

【明日やること】
・地域系キーワード3記事作成(旭川市、大阪市、千葉県)

本日のYoutube(マナブ)

ブログ記事の書き方&テンプレ配布【日本トップクラスの僕が解説する】

ブログで文章構成を作る3つの手順【ブログ歴6年の僕が徹底解説】

https://manablog.org/blog-writing-structure/

ブログで文章構成を作る3つの手順

  • 手順①:キーワードを決める
  • 手順②:もくじを作る
  • 手順③:本文に肉付けする

ブログ執筆では「主張」の型がとても便利です

  • 主張する
  • 理由を述べる
  • 具体例を述べる
  • 反論への理解を示す
  • もう一度、主張する

主張の型を使った具体例

1.ブログのアクセスアップに必要な記事数は「100本」です
・主張する → 100本を書きましょう。
・理由を述べる → 最低限の下地が完成するから。
・具体例を述べる → 根拠はないけど、経験から分かる。記事別の難易度を見せる。
・反論への理解を示す → 10記事で3万とかを稼ぐ人もいるけど、あくまで目安として100本が良い。
・もう一度、主張する → なので、まずは100本を書きましょう。

主張の型を使った具体例(別パターン)

2.ブログの記事数だけを目標にしたら、書く前から失敗している話
・主張する → 思考停止はダメ。
・理由を述べる → 遠回りになるから。
・具体例を述べる → キーワードを意識しないと、流入が伸びづらいことを解説。
・反論への理解を示す → ※省略
・もう一度、主張する → 思考停止せずに、書きましょう。

ブログで文章構成を作る際の注意点

  • 注意点①:読者をリアルにイメージすること
  • 注意点②:書きたいことは書かないこと
  • 注意点③:わりと、じっくり悩むこと

注意点①:読者をリアルにイメージすること

記事読者は、次の2名から選ぶべきです。

  • 過去の自分
  • 身近な友達

注意点②:書きたいことは書かないこと

結論は、「書きたいことを書いちゃダメ」です。

「さて、◯◯の話でも書こうかな」と考えてから「キーワードを選ぶ」という人はNGです。 正しくは「キーワードを選ぶ→読者の悩みを考える→記事のもくじを考える」という手順ですので。

ブログ執筆で「体験談」を入れるタイミングとは

  • 主張する
  • 理由を述べる
  • 具体例を述べる ←ここです
  • 反論への理解を示す
  • もう一度、主張する

注意点③:わりと、じっくり悩むこと

文章構成は「ブログのキモ部分」なので、じっくり悩むべきです。

ここは抽象的な解説になってしまいますが、僕の場合だと「30分〜1時間」は文章構成の作成(キーワード選び→読者の悩みの明確化→もくじ作成)に時間をかけます。

ブログ初心者にありがしですが、10分くらいで構成を考えて、「とにかく文字を書くこと」に重要性を感じている人が多いですが、「文章の肉付け」はそこまで大切じゃないので…。

構成があってこそ、文章の肉付けに価値が生まれるので。構成が微妙だったら、いくら綺麗な文章を肉付けしても、その文章は輝きません。

文章構成を作る上で一番大切なこと

結論は、「読者の悩みの明確化」です。
読者の悩みが明確なら、そこからもくじは導き出せるので。

ブログ型アフィリエイトの完全講義【ブログ歴6年の僕の集大成です】

https://manablog.org/blog-life-start/

これは明日以降に読む。

【保存版】プログラミング基礎の完全ロードマップ【挫折しない教材】

https://manablog.org/code-life-start/

これも明日以降に読む。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です