Mr.マイウェイの一人旅
Live My Way
日報

3.6日報。アフィリエイトも個人輸入もビジネスとしての本質は同じ。

ここ数日間、個人輸入について考えて感じたこと。

ビジネスの本質は同じ

【ビジネスの本質は同じ】
アフィリエイトも個人輸入もビジネスとしての本質は同じ。
それは「相手が欲しいものを与える」ことが重要ということ。

今回、アフィリエイターという売り手の立場から、買い手の立場で行動した。
「この商品は日本に輸入して欲しい人はいるかな?」と、買い手の気持ちで商品を探した。

マーケットを歩いているだけで「これ買ってくれ」と声をかけられる。
買い手の自分としては「欲しくないものは買わない」だけである。
相手に粘られても、値段がディスカウントされても、「欲しくないものは買わない」だけである。

中にはこちらが買わないとわかった瞬間に怒り出す人もいる
そういう人からは何も買いたくなくなる。

逆にこちらが買わないとわかっても態度が変わらずに「Thank you」と言ってくれる人もいる。
その商品が欲しくなったときにはその人から買いたくなる。

アフィリエイトで「ユーザーの悩みを解決するコンテンツを書くことが重要」ということは、何度も何度も見聞きしてきて、頭では理解していたつもりだった。
しかし、自分のサイトは「自分が書きたいこと」ばかり書いている

この1ヶ月ぐらいアフィリエイトにコミットしてきた。
しかし、ビジネスの本質の部分ができていないとコミットしても無駄

この数日間、売り手から買い手の立場になることで、自分のアフィリエイトサイトが「相手が求めている内容を書いていない」ことを痛感した。

アフィリエイトにコミットする時間は失ってしまったが、アフィリエイター(売り手)としての自分を、買い手の立場から見ることができた

今後もアフィリエイト活動は続けていく。
続けていくだけではダメで、ビジネスの本質の部分で正しく続けていかないと成果は出ない

本日やったこと

【本日やったこと】
・商材探し
・ホテルの人に調達先に問い合わせを依頼

明日やること

【明日やること】
・商材探し
・「ユーザーの悩みを解決するコンテンツ」について考える
・現状運営しているサイトを「ユーザーの悩みを解決するコンテンツ」にするために必要なことを考える
・新サイト作成を検討する

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です