Mr.マイウェイの一人旅
Live My Way
ホイアン

ホイアンはよかった。近いうちにまた行きます。

Hoian lantern

今回、会社を退職することが決まってから考えていました。
「この2年間、どこにも行けなかったので、どこかに行きたい。」
「12月だから暖かいところがいい。」

候補がいくつかありました。

1つ目はフィリピン・セブ島。
これは20年ほど前に片思いだった女性がセブ島出身で、一度は行ってみたいと思っていたから。それと、単純にビーチでゆっくりしたい。

2つ目はあえてデモのタイミングでの香港。
超有名な場所で日本から近いにも関わらず行ったことがなかったので。
デモがあるのでホテルが安くなっているという話も耳にしていた。

3つ目がベトナムのダナン、ホイアン。
ホーチミン、ハノイには行ったことがあって良かった。
ベトナム料理が口に合う。
海があるところに行きたい。

最終的に3つ目のベトナム、ダナン・ホイアンになったわけですが、1つ後押したのがこのブログです。

どうやらホイアンはランタンがきれいな古い街並みでノマドに最適らしい。
3ヶ月ぐらいPCでこのページを開けっぱなしにしていました。
そんな念願のホイアン編です。

睡眠障害があり眠りが浅く、すぐに眠たくなるので、仮眠を取ったら夜に。
ごはんも食べたかったのでホイアン中心部に向かいました。
観光も兼ねてごはん屋さんを探します。

途中、鳥居を見つけてびっくり。

Japanese Shinto Shrine  at Hoian, Vietnam

今回、なんとなくホイアンいい感じだな~で来ているので、事前知識はありません。

Relationship between Vietnam (Hoian) and Japan (Nagasaki) Remade ship used for trading in 16-17 centuries between Hoian and Nagasaki Relationship between Vietnam (Hoian) and Japan (Nagasaki)

日本人商人とベトナム王女が結婚!に、へぇ~という感じでびっくりしていました。
ホイアンは欧米人らしき観光客が結構多く、アジア人らしき観光客も中国語っぽい言葉を話していることが多く、日本人は少なめでした。
日本人だから鳥居に反応しましたが、他の国の人たちはどう感じているんでしょうか?

今回のベトナム旅行全体で、「Korean?(韓国人ですか?)」と聞かれることが多く、「Japanese?(日本人ですか?)」と聞かれることは1度もありませんでした。
看板とか食事のメニューとかもハングルの方が圧倒的に多かったですね。

どうやら自分が知らないうちに韓国人がベトナム(他の国も?)を開拓しているようです。
これについてはちょうどホイアンにいたときにYoutubeでアキラ先輩という人がタイムリーな話をしていました。

ぐるぐる回ってやっと食事にありつけました。

Dinner in Hoian Pork on noodles in Hoian

ホイアンの中心部は観光地という感じで、ややしっかり目なお店が多かったので、ちょっと外れたところで安めのお店に入りました。
無職ですので節約第一です。

翌日のブランチ150円。
ベトナムが好きな理由の1つはお米が食べられること。
お米で育った日本人なので海外でもお米が食べたくなります。

日本ではお酒を飲まないのですが、ベトナムでは飲みます。
氷を入れて飲むのがうまいです。

Rice and beer in Hoian

ビールは「Tiger」「Larue」「Hanoi」などがありますが、「Saigon」がうまい気がします。

SAIGON beer in Hoian

こちらは中心部に近い市場みたいなところ。

Market area in near center of Hoian

ランタンなどのお土産もありました。
中心部ドセンターのおしゃれなお店で買うよりも安そうです。

Lanterns are sold in market area in near center of Hoian

コーヒーも1万5000ドン(75円)と安かったです。

Cafe at the market area in near center of Hoian

ホイアン中心部は、バイク乗り入れ禁止になっている場所が多いです。

昼は歩行者天国の入り口が開いていて下の写真のようにバイクが入れるのですが、走っていたら途中で見張りがいて怒られてしまいました。

Busy street with tourists in Hoian

こちらが日本人橋。
渡るのには6ドルかかります。
渡らなくても回り道をして反対側に行けたので渡りませんでした。
1000円台のホテルに泊まっている身としては600円は大金です。

ホテルに戻って、経営者の娘さんと話したら、半分の3ドルは世界遺産保護のために使われるそうです。
アフィリエイトやら何やらでもう少し稼げるようになったら渡りに来ます。

Japanese bridge in Hoian

12月だというのに日差しが強くて日焼けをしてしまいました。
ホテルの娘さんによると、11月までは35℃くらいあってくそ暑かったそうです。

裏通りに入るとおしゃれなカフェとかが並んでいます。

Cafes on small streets in Hoian

こちらは中心部からちょっと離れたカフェ。
アイスコーヒーのベトナム語は「カフェ、ダ」と覚えました。

Big outside cafe in Hoian

そんなこんなで日も暮れ始め、ホテルに戻ったら、エントランスに日本語の教材が。

Hoian hotel, Galaxy homestay, common area

聞いてみると(英語で)、娘さんがダナンで日本語の勉強をしているそう。
教科書を見せてもらったら、外国人には難しそうな単語がたくさん。

ホイアンは最近観光客が増えて、昔よりも商売重視になってしまったとなげいていました。
それでも、ハノイと比べれば、ダナン、ホイアンの人は、のんびりしていると感じました。

今考えればホイアンにもっと長くいれば良かったと思いましたが、レンタルバイクの期限と、ダナンのホテルに預かってもらっていた荷物の関係もあり、2泊のみとなりました。

近いうちに、今度は長期滞在でまた行きたいと思います。

次回はダナン観光です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です